賃貸スタイルトップ > お部屋探し&お引越しマニュアル(STEP9)

お部屋探し&お引越しマニュアル
前へ 次へ

STEP9:引越における手続き

スムーズな引越しは段取り勝負。早めのとりかかりが引っ越し当日の余裕を作る

引越し決定後すぐに
  • 現住所の退去告知を不動産会社、及び大家さんに、最低でも1ヵ月〜2ヵ月前にはしておく。
  • 電話移転の手配。
  • 引越しの見積りをとる。
  • 新居をチェックし、必要な家具や、カーテン・カーペットのサイズを調べる。また、ガスコンロのサイズや種類、必要な照明の数や位置なども要チェック。
退去1ヵ月前〜1週間前の間に
  • 郵便局への移転届けや役所への届けを済ませておく。
  • 転居を通知するハガキの作成。
  • ガス・電気会社・水道局・新聞販売店などに連絡。
  • 新居のレイアウトをあらかじめ決めておく。早めに決めておけば、あらかじめ運び込む荷物を新しい部屋ごとに分類して詰めていけるので、引越し当日もスムーズ。
  • 造りは、できるものからどんどんしておこう。
  • あらかじめ資源ゴミ・大型ゴミの日をチェック。まだ使えるものはリサイクル業者やフリーマーケットを利用しよう。
  • 1年以上使わないものは、思い切って処分するのもひとつの方法。
退去の前日まで
  • 冷蔵庫の中の食品は生もの・冷凍とも、引越しまでに使い切るように調整していこう。
  • 冷蔵庫は引越日にいきなり電源を切ると、解けた霜・氷で床が濡れてしまう。引越し前日までに霜とりをしておこう。また、同様に洗濯機の水抜きや、石油ストーブの油ぬきなどもしておこう。
  • 近所への挨拶まわり。引越し日に騒音で迷惑をかけるので、前もって言っておいた方がよい。
引越し当日
  • 旧居をきちんと掃除しておこう。不要物・ゴミを残したりしないこと。
  • 鍵やエアコンのリモコン、取扱説明書など、入居時に受け取ったものを揃えて不動産会社に返却する。
  • 不動産会社のチェックに立ち会うようにすれば、敷金・修繕費用のトラブルなども防ぐことができる。
  • 少なくとも、新居の上下左右のお隣りには挨拶しておこう。
引越し後
  • 勤務先にも移転を必ず伝えよう。交通費や税金が違ってくる。
  • 運転免許証の住所変更は、住所変更後15日以内に。
前へ 次へ

PAGE TOP

Copyright© 2019 KG Intelligence CO.,LTD. All rights reserved.