賃貸スタイルトップ > 住まいQ&A

住まいQ&A

47.初めてのお部屋さがし。どうすれば?

初めて一人暮らしをしようと思い賃貸情報誌を見て物件も選んだのですが、その後はどうしたらいいんでしょうか。何か必要なものとかありますか?

これからの段取りですが、まずは不動産会社に電話やメールで連絡して、そのお部屋を見せていただくよう希望しましょう。不動産物件は立地や日当たりなど、実際に見てみないと、わからない部分が多いものです。また、普通の商品のように在庫があるわけではありませんから、広告の掲載準備中に物件がすでに決まってしまっていることもあります。その場合は希望する条件(家賃は何万円、場所はどのあたりなど)を伝えて、ほかに良い物件がないかを聞いてみましょう。もしかしたら新しい空室情報があるかもしれません。また、お金の面もとっても重要です。最初の契約時は、家賃のほかに敷金や仲介手数料などが必要なため、たとえば家賃が5万円だとすると、最低でもその4倍以上、つまり20万円は必要となります。また、入居についてはあなたが支払える能力があるかの審査もあります。もし支払い能力がないとみなされると、自分の名義での契約は難しく、両親などの契約にする必要があります。

さて、用意するものですが、これは物件を見せていただいていざ契約する前に、その会社で教えてもらえます。一般的には印鑑、住民票、身分証明書などですが、会社によっても異なる場合がありますのでよく確認してみましょう。

以上、簡単にまとめた返答になりましたが、より詳しい内容はステップハウス本誌や、WEBサイトにマニュアルもありますので、そちらも併せて参照ください。

PAGE TOP

賃貸スタイルトップへ
賃貸スタイル住まいのQ&A

PAGE TOP

Copyright© 2019 KG Intelligence CO.,LTD. All rights reserved.