賃貸スタイルトップ > 住まいQ&A

住まいQ&A

29.火災保険の更新通知

火災保険の更新通知をされなかったので、保険の更新をし忘れました。 ちなみに前回の更新時期には通知が来ていました。 更新の通知は家主の義務になりますでしょうか? もし、今火災が起きた場合、責任問題等はどうなるのでしょうか?

基本的に、火災保険は賃借人と保険会社との契約ですので、更新の通知などが来るとすれば保険会社からになると思います。家主からの通知の義務はありません。(ただし、不動産会社が保険代理業務を兼ねているケースもありますので、その点はご確認ください。)

保険の加入や更新するかどうかは、基本的に自己責任となりますので、通知がなくて更新できなかったということで、保険会社や不動産会社に責任を追求することはできないと思われます。

賃貸住宅に住んでいて、自分がちょっとした不注意(軽過失)で火災を起こしてしまった場合、隣家への損害は「失火法」により賠償責任がありませんが、家主に対しては債務不履行責任があるため、たとえ全財産が燃えてしまったとしても、賠償責任を負わなければなりません。また逆に、隣家が軽過失による火事を起こし、自分の家財が燃えてしまったときには、隣家からの賠償金はありません。

火災保険は、自分が火災を起こしたときの家主への損害賠償にそなえるためと、隣家が火災を起こし、自分の家財が損傷した場合の保障のために加入します。また「借家人賠償責任担保特約」をつけると、自分が火災を起こした際の、自分の家財の保障にそなえることもできます。

これらの状況をふまえて、再度加入が必要と思われたら、すぐに更新の手続きをとられてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

賃貸スタイルトップへ
賃貸スタイル住まいのQ&A

PAGE TOP

Copyright© 2019 KG Intelligence CO.,LTD. All rights reserved.