賃貸スタイルトップ > 住まいQ&A

住まいQ&A

24.広島県知事(1)とか国土交通大臣(1)の違いは?

気になったのですが、広島県知事(1)とか国土交通大臣(1)ってどう違うんですか?どっちがいいとかありますか?カッコ内の数字は継続年数を表してるのでしょうか? 信頼できるとこを見つけたいので、参考までに教えてください。

「国土交通大臣(○)第△△△号」、「××県知事(○)第△△△号」などと記されているのは、宅地建物取引業免許(いわゆる宅建免許)といい、不動産業(宅地建物取引業)を行うのに必要な免許です。

2つ以上の都道府県に事務所を設置する場合は「国土交通大臣免許」、ひとつの都道府県内にだけ事務所を設置する場合は「知事免許」が必要となります。両者の違いは、複数の都道府県に事務所があるかないかで、どちらも全国の物件を取り扱うことができます。実質的な業務は変わらず、優劣もありません。

カッコ内に入る数字は、5年ごとの更新を行うたびにひとつ増えていきます(1996年3月31日までは3年ごとの更新でした)。例えば(5)なら、4回更新を行ったことになります。一般的に、カッコ内の数字が多い免許を持つ不動産会社は、それだけ長く営業し、実績もあると考えて問題ありません。ただし、数字だけが多くても、社員がほとんど入れ代わっていたりするケースなども考えられます。また逆に、若い数字の会社でも、経験豊富なスタッフが集まっている場合もあります。数字はあくまでも目安として見た方がよいでしょう。

なお、都市基盤整備公団(旧、住宅・都市整備公団)や、特定の地方自治体の住宅供給公社などの公的機関は、免許は必要ありません。

PAGE TOP

賃貸スタイルトップへ
賃貸スタイル住まいのQ&A

PAGE TOP

Copyright© 2019 KG Intelligence CO.,LTD. All rights reserved.