賃貸スタイルトップ > 住まいQ&A

住まいQ&A

15.契約後すぐの解約は返金される?

一週間前に契約書に記入し、敷金・礼金などを払いました。入居まであと二週間弱ですが、解約したらお金は戻ってきませんか? 畳など換えてもらってないし、まだ日があまり経っていませんが、なるだけ返金してもらうにはどう話したらよいでしょうか?

まず一般論として、正式に契約をした後には簡単に解約できないと思ってください。

契約書の「解約の申し入れ」といった条項に、「借主は○ヵ月の予告を置いて解約する。予告期間がこれに満たないときは、○ヵ月分の賃料に相当する金額を支払う」のような内容があるかを確認しましょう。(退去予告は1ヵ月前としていることが多いです。)この場合、支払った前家賃と、提示されている額を敷金から引いた金額が返金され、解約できます。ただし契約後なので、礼金や仲介手数料は返金されないと思った方がよいでしょう。

もし契約書に上記のような条項がない場合は、借主側の都合では解約できず、定められた期間は家賃を払い続けなければなりません。

あなたがどのようなご都合ですぐに解約されるのかはわかりませんが、不動産会社の方や大家さん、連帯保証人になって頂いた方など、様々な方に迷惑をかけることにもなります。今後は軽い気持ちで契約しないようにしましょう。

PAGE TOP

賃貸スタイルトップへ
賃貸スタイル住まいのQ&A

PAGE TOP

Copyright© 2019 KG Intelligence CO.,LTD. All rights reserved.