賃貸スタイルトップ > 住まいQ&A

住まいQ&A

13.冷蔵庫の下に穴

私は6年間住んでいた所を引っ越す時に、冷蔵庫の下に、直径3ミリ程度の穴が十ヶ所ほどあいていました。立ち退きの際の立ち会いで、大家さんから「おそらくこれは冷蔵庫の熱であいた穴なので、あなたにフローリングの張り替え費用を請求します」と言われたのですが、これはやはり自然消耗ではなく故意・過失になるんでしょうか?

ご相談の「冷蔵庫の下の穴」がどのようにしてできたのかが、こちらではわかりかねますので、なんとも申し上げようがありません。

「原状回復ガイドライン」より関連のある部分を抜粋すると、手入れを怠った場合などにできた冷蔵庫下のサビ跡、フローリングの色落ちは借主負担になります。逆に、日照など自然現象によるフローリングの色落ち、テレビや冷蔵庫などの後部壁面の黒ずみ(電気ヤケ)は貸主の負担、とされています。

穴が、自然に使用した上でできたのか、不注意や手入れを怠ったためにできたのかによって負担は異なります。その時の状況を見られた方とのご相談次第ではないかと思います。

PAGE TOP

賃貸スタイルトップへ
賃貸スタイル住まいのQ&A

PAGE TOP

Copyright© 2019 KG Intelligence CO.,LTD. All rights reserved.